MAGAZINES

キーボード・マガジン 2004年01月号

定価1,153円(本体1,048円+税10%)

品種雑誌
仕様A4変形判 / 192ページ / CD、小冊子(キーボード・バイヤーズ・ガイド2004)付き
発売日2003.11.28

この商品は現在、在庫切れとなっております。

オンライン直販について

フォローする

内容

■表紙&アーティスト特集:ドリーム・シアター ■インタビュー&レポート:生きた伝説、ジョー・ザビヌル最新インタビュー&来日公演レポート/シンセサイザーの父 ボブ・モーグ博士の軌跡 ■特集【付録CD連動】:コード進行の悩み II-V-Iで“解決”!■特別企画【付録CD連動】:Vienna Symphonic Library Pro Editionの実力拝見

■表紙&アーティスト特集
本誌独占! ドリーム・シアター新作『トレイン・オブ・ソート』を
ジョーダン・ルーデスが全曲解説
ドリーム・シアターがニュー・アルバム『トレイン・オブ・ソート』を完成させた。全7曲ほぼ10分を超える大曲ばかりで構成された本作は、複雑に 交差する変拍子、高速ユニゾン、転調の数々といった彼らならではの卓越したインスト・パートがふんだんに盛り込まれたサウンドが約70分にわたって展開さ れる力作だ。特にジョーダン・ルーデスの正確無比なキーボード・プレイは、彼がコンテンポラリーなキーボーディストの中で最も重要な人物の1人であること を改めて印象付けている。今回はジョーダン自身が、新作の全曲について詳細な解説文を寄せてくれた。ぜひCDを入手して、実際の音を聴きながら読み進めて ほしい。より『トレイン・オブ・ ソート』の世界を楽しむことができるはずだ。

■インタビュー&レポート
生きた伝説、ジョー・ザビヌル
最新インタビュー&来日公演レポート
ジャズやロックのイディオムに基づく圧倒的な演奏テクニックで、唯一無比のオリジナリティあふれる音を生み出していたウェザー・リポート。その中 心人物であり、マイルス・ デイビスのエレクトリック・バンド草創期の立役者としても高名なキーボーディスト、それがジョー・ザビヌルだ。今回は、自身のバンド"ザビヌル・シンジ ケート" を率いて6年半ぶりの来日を果たした彼に、キーボーディスト坪口昌恭 (東京ザヴィヌルバッハ)がインタビュー。ザビヌルの膨大な音楽世界にまだ残されている、新たな氷山の一角を垣間見ることができた。使用機材の詳説やライ ブ・レポートも交えて、"生きた伝説"の姿に迫る。

シンセサイザーの父 ボブ・モーグ博士の軌跡
去る9月の中旬、名古屋で行われた世界グラフィックデザイン会議に出席するために、ボブ(ロバート)・モーグ博士が来日を果たした。昨今のアナロ グ・シンセ・ブームの決定打とも言えるMinimoog Voyagerを発表するなど再び注目を集める博士は、各種イベントへの参加、テレビや雑誌の取材、新製品説明会などと精力的に日程をこなしていたが、幸 運なことに本誌も博士にインタビューする機会を得ることができた。そこで、博士の最新インタビューを紹介するとともに、Voyagerに至るまでに彼が生 み出した数々の製品を検証し、その偉大な軌跡を振り返ってみようと思う。

■特集【付録CD連動】
コード進行の悩み II-V-Iで"解決"!
先月号の特別企画では、トライアドのコードについてそのさまざまなバリエーションを紹介しました。ただ、コードの種類をいくらたくさん知っていて も、それだけでは音楽になりません。縦積みのコードを横に並べて流れを作ってあげる必要があります。それがコード進行です。もちろんコードをアトランダム に並べただけでは、コード進行はできません。そこにはルールがあります。ルールと言ってしまうと堅苦しいかもしれませんね。フォーマットと言い換えてもい いでしょう。今月は、そのコード進行にスポットを当ててみました。

■特別企画【付録CD連動】
Vienna Symphonic Library Pro Editionの実力拝見
史上最大の容量を備える、超弩級のオーケストラ・サンプル・ライブラリー「Vienna Symphonic Library Pro Edition」。サンプル総容量は238GBにも及び、単純計算でもそのすべてを聴くには300時間近くかかるほどだ。既にその突出したクオリティにつ いては大きな話題となっているが、かつてないほど大規模で高額なライブラリーだけに、強い興味を持っている読者も少なくないだろう。本企画では、この巨大 ライブラリーの全貌を多角的に紹介することにしよう。

■特別付録小冊子【付録CD連動】
キーボード・バイヤーズ・ガイド2004
毎年1月号の恒例となった別冊バイヤーズ・ガイド。シンセやサンプラー、オルガン、デジタル・ピアノから、MIDIコントローラーやアンプ、ペダ ルなど、国内で販売されている各種キーボードおよび関連アイテムを70ページ以上にわたり網羅した保存版カタログです。今年は巻頭レビューで紹介した製品 のデモ・サウンドを本誌付録CDに収録し、目と耳の両方で最新モデルをチェックしていただけます!

■レポート
キース・エマーソン&ザ・ナイス ロンドン公演を目撃!
2003楽器フェア

■インタビュー
クラムボン
上田現
倉本裕基

■復刻!ビンテージ・スコア
ウェザー・リポート「バードランド」(バンド譜)
エマーソン、レイク&パーマー「聖地エルサレム」(バンド譜)
ジョー・サンプル「ヴォイセス・イン・ザ・レイン」(ピアノ譜)

■PRODUCTS REVIEW
KORG microKONTROL
ARTURIA CS-80V
CASIO PX-300

■Organプレイヤー・ファイル
第8回 外池満広

■Live Keyboard Setting
松たか子(with 柴田俊文&Dr.Kyon)

■連載
One Thousand 21st Century Keyboards by 堀江博久
Ratty Finesses Show~ソフトウェア音源の最新事情を探る by 松前公高
超パノラマ的★コード・ワーク発想法 by 坪口昌恭
ピアノ解体新書 by 三柴理&Clara
ジャズ・ピアノつれづれ話 by 佐山雅弘
ピアノマン、転がる by リクオ

■KM Monthly Score
Do As Infinity「柊」

■Avec Piano Score(ピアノ譜)
鬼束ちひろ「いい日旅立ち・西へ」
上田現「ワダツミの木」