MAGAZINES

キーボード・マガジン 2008年5月号

定価796円(本体724円+税10%)

品種雑誌
仕様A4変形判 / 174ページ
発売日2008.03.28

この商品は現在、在庫切れとなっております。

オンライン直販について

フォローする

内容

坂本龍一 弾き手とピアノ――極少の単位から生まれる深遠な音世界

■アーティスト特集
坂本龍一
坂本龍一が、ライブDVD『PLAYING THE PIANO/05』、そしてマキシシングル「koko」をリリースした。編集部は、ニューヨークに住む彼に電話インタビューを敢行。ピアノについて、 DVD収録のソロ・ピアノ・コンサートについて、そして自身の楽曲について話を聞いた。また、特集の後半部分では、DVDの中から楽曲の一部を取り上げ、譜例とともにそのサウンドを分析した。さらに「Bibo no Aozora」ピアノ・バージョンの完全コピー譜も掲載。彼の指から放たれる響きの奥にあるものにスポットを当てていきたいと思う。

■ 特集1
キーボーディストなら必須
名曲に学ぶコーラス・アレンジ講座
キーボーディストは、ほかのパートに比べコーラスを任されることが多い。さらに、歌うだけでなくコーラス・アレンジまで行うこともあるはず。本特集では、数々の名曲を題材に、アレンジのシンプルなものから複雑な多重コーラス、機材を使ったアプローチ方法までを指南。バンドで活動するプレイヤーも、楽曲制作を行うクリエイターもぜひこの講座を生かし実践に役立ててほしい。

■特集2
実はよく知らない「あの楽器」
クラビネットの謎を解く
クラビは、エレピやオルガンに迫る人気を持つ“超メジャー”なキーボードだ。しかしながら、よく使われるにもかかわらず、実はクラビがどんな楽器かを知る人は少ないし、世の中にある情報も極端に少ない……クラビはミステリーに包まれた楽器なのだ! 本特集では、クラビの“ヒストリー”“仕組み”“サウンド”“奏法”の謎について1つずつ解き明かしていくことで、この奥深いキーボードの正体に迫っていく。

■ライブ・レポート
バート・バカラック

■ライブ・キーボード・セッティング
矢代恒彦(KAN)

■インタビュー
ジョン・ロード
沖祐市(東京スカパラダイスオーケストラ)
丈青(J.A.M)
KO-ICHIRO(Scoop On Somebody)
SINAMON(中ノ森バンド)
坪口昌恭(東京ザヴィヌルバッハ)
佐山雅弘(M's)

■ 匠の履歴書
瀬尾一三

■ビンテージ・キーボード・ギャラリー
コルグΛ(ラムダ)

■ ミュージシャン meets ヤマハD-Deck
宮崎裕介が語るD-Deckの魅力

■スコア
坂本龍一「Bibo no Aozora」(Piano Copy)
坂本龍一「koko」(Piano Copy)
坂本龍一「dancing in the sky」(Piano Copy)
GOING UNDER GROUND「初恋」(Piano+Vocal)
TM NETWORK「ACTION」(Band)
TOTO「ロザーナ」(Jazz Arrange)

■セミナー
吉澤はじめのFREE ASSOCIATION AGAIN
大高清美流おるがん道~オルガン温故“創”新
使える音楽理論 香取良彦

■ ビギナーのための初級講座 キーボード学園
知って弾こう! 鍵盤楽器のキホン
気軽に行こう ピアノ弾き語り
音作りに挑戦 シンセサイズ入門
プロが解決! お悩み相談室

■コラム
浅倉大介のSynthesizer Wonderland~シンセサイザーな毎日
オルガン・プレイヤーズ列伝 KANKAWA
and more...

■ 製品レビュー
ローランドFantom-G7
アートリアAnalog Factory Experience
ヤマハ KX25/KX49/KX61