背徳のマイナー作曲術

堀井塾の作曲講座

2,484(本体2,300円+税)

品種書籍
著者堀井 勝美(著)
仕様B5変形判 / 216ページ / MP3とMIDIデータを収録したCD-ROM付き
発売日2018.10.25
ISBN9784845633067

紙の本を買う

内容

人が作りし「背徳」の音階=マイナー!
マイナーを極めれば作曲の幅が爆発的に広がる!

30年に渡って2万曲以上を書き、今なお第一線で活躍し続ける超ベテラン職業作曲家、堀井勝美による指南書です。作曲のプロとアマの差が如実に現れるのが、"マイナー"をうまく使えるかどうかという点です。物理的な法則によって導き出された"メジャー=長調"は感覚的に捉えやすいものですが、"マイナー=短調"は人工的に操作が加えられた音階であるため、センスだけではバリエーションが出しづらく、似たり寄ったりの曲しか作ることができません。本書では、実際に著者が音楽大学の授業でも使っているレッスンをもとに、マイナーの作曲技法をとことん追求できます。作曲の幅がグンと広がり、思いもよらなかったメロディが作れるようになるでしょう! CD-ROMにはMP3の音声データと、そのまま作曲に使えるMIDIデータが付属します。

【本の内容】

■第1章 マイナーでとことん8ドリ
LESSON1 ベースライン下行のコード進行~AOR風~
LESSON2 練習問題の作り方を公開
LESSON3 ベースライン下行のコード進行~SKA風~
LESSON4 ベースライン上行のコード進行~70's Rock風~
LESSON5 ベースライン保続のコード進行~劇伴風~
LESSON6 ベースライン跳躍のコード進行~ラテン風~

■第2章 マイナーのコード進行を知ろう
LESSON1 ベース音が順次進行で下がるタイプ
LESSON2 ベース音が順次進行で上がるタイプ
LESSON3 ベース音が保続しているタイプ
LESSON4 ベース音が跳躍しているタイプ

■第3章 メジャーでも使えるマイナーの作曲術
LESSON1 メジャー曲をマイナーに変身!
LESSON2 マイナーらしいコードの選択肢
LESSON3 マイナーの劇伴あれこれ

■第4章 「泣かせ」のテクニック
LESSON1 dimのメロディで「泣かせる」
LESSON2 内部変換で「泣かせる」
LESSON3 sus4や-5thのメロディで「泣かせる」
LESSON4 楽器のフレーズで「泣かせる」

■第5章 マイナー曲を作ろう!①1コーラス分のメロディとコード進行
INTRODUCTION 1 コーラスの構成を考える
LESSON1 Aメロを作る
LESSON2 Bメロを作る
LESSON3 サビを作る
LESSON4 1コーラス分を構成し直す

■第6章 マイナー曲を作ろう!②フルサイズ・フルアレンジで完成!
LESSON1 1コーラス分のリズムアレンジ
LESSON2 フルサイズの構成を考える
LESSON3 リズム入りでフルサイズを作る
LESSON4 ブラス・セクションを入れる
LESSON5 ストリングス・セクションを入れる
LESSON6 曲の完成までをふり返って

■第7章 音楽業界にまつわるあれこれ
LESSON1 DAWの現在と未来
LESSON2 作曲家を取り巻く音楽著作権
LESSON3 仕事をともにするプロフェショナルたち

著者プロフィール

編集担当より一言

メジャー・スケール(長調の音階=長音階)は1種類ですが、マイナー・スケール(短調の音階=短音階)は3種類あり、そのことがマイナーを複雑で奥深いものにしています。
本書には、堀井さんが音楽人生の中で“本当に役立った”と感じたアイディアだけを厳選して掲載されています。
本の全体にわたって堀井さんの実体験から生まれた珠玉のレッスンで溢れていますが、特に後半である5章と6章が圧巻! 堀井さんが曲を作っていく過程を追体験していくことができます。
Aメロ、Bメロなどの各部を何パターンも作り、どちらがよりテーマに合っているかを一人でコンペする……こんなやり方を何十年も続けているのですから、世に出している曲が2万曲だとしたら、作ってはボツにしてきた曲はどれだけたくさんあるのか……。どうやってそれだけの数を作るのか? さらに質も上げていくにはどうすればいいのか? その辺も、本の中にバッチリ書いてありますよ!(第3編集統轄部/橋本修一)