PICK UP

2020.06.16

アコースティックギター&ウクレレ・マガジン

ウクレレ・マガジンVol.23 「The World is Waiting for the Sunrise」ソロ&アンサンブル模範演奏

by編集部  動画撮影:SWEET STRINGS

SWEET STRINGS UKULELE ORCHESTRAのウクレレ・ソロ&アンサンブル!

6月16日発売の『ウクレレ・マガジンVol.23』掲載楽曲「The World is Waiting for the Sunrise」を演奏動画でお楽しみ下さい。

1900年代初頭~1940年代頃のスウィング・ジャズやハワイアンなどを研究し尽くした

古き良きトラッドな奏法やアレンジをお楽しみ下さい。

この曲は、1918年にカナダのアーネスト・セイツが作曲しました。

第一次世界大戦後の北アメリカに明るい展望をもたらしたと言われています。

ベニー・グッドマンやデューク・エリントンなど数多くの音楽家によって演奏され、

1951年にレス・ポール&メリー・フォードが大ヒットさせました。

邦題は「世界は日の出を待っている」。

なぜ今回の選曲なのかですが、説明は必要ないかと思います。待ちましょうね。

⬇︎動画はこちらより

●ソロBasic Key in C(P.98〜) 演奏:松井朝敬 

●ソロBasic Key in F(P.100〜) 演奏:松井朝敬