ギター・マガジン

1日1本! 弾ける作れるギター・ソロ

定価:本体1,800円+税

品種ムック
著者宮脇 俊郎(著)
仕様菊倍判 / 144ページ / CD、ミニ・ポスター付き
発売日2008.08.09
ISBN9784845615841

紙の本を買う

内容

自分だけのソロをカッコ良くキメるためのCD付き教則本!

自分だけのソロをカッコ良くキメるためのCD付き教則本!
ギター・ソロがうまく弾けない人、またオリジナルのソロの作り方がわからなくて悩んでいる人......この本は、そういった人たちのための教則本です。本書では、まず常套的なコード進行を21種類紹介。そして各コード進行について 3~5種類ずつ、合計78本のソロを紹介しています。ソロ・フレーズは多彩で弾きごたえのあるものばかりだから、テクニック向上のためのデイリー・トレーニングとして最適! そして同時に、ペンタトニックや定番ギター・テクを用いたソロ作成法を、より実践的に学ぶことができます! 脱・初心者を目指す人から上級者まで、必携のギター本と言えるでしょう。

●以下に当てはまる人は本書をどうぞ●
・スムーズにカッコ良くソロを弾きまくりたい!
・常套句的なソロ・フレーズを身につけたい!
・CDに合わせてデイリー・トレーニングをやりたい!
・ペンタトニックだけでカッコ良いソロを作りたい!
・コードの響きに沿ったソロを作れるようになりたい!
・実践に役立つ音楽理論を手っ取り早く覚えたい!
・その他、いろんな面で向上したい!

●本書の三大特徴●
・文字と譜面が大きくて見やすい。
・譜面の重要な音を赤色で表示しているからポイントをつかみやすい。
・コードとスケールの基礎を掲載したミニ・ポスター付き。

※本書は2001年3月発売の『ギター・マガジン ガンガン上達!最強のギター・ソロ練習帳』を改題し、加筆・訂正等を施した改訂版です。

※付録CDをパソコン等で聴く場合、『最強のギター・ソロ練習帳』と表示されることがあります。その場合でも、本書付録CDの音源そのものや曲ごとの情報に相違はございません。

【CONTENTS】
■ROCK
◎コード進行1 A-C-D-A
【ソロ1】手法:Aマイナー・ペンタで弾く
【ソロ2】手法:Aマイナー・ペンタ+ブルー・ノートで弾く
【ソロ3】手法:ポジションを移動させて弾く
【ソロ4】手法:チョーキングを駆使して弾く
【ソロ5】手法:ピッキング・ハーモニックスを交えて弾く

◎コード進行2 Em-D-C-D
【ソロ1】手法:コード・トーンを使って弾く
【ソロ2】手法:Eマイナー・スケールに沿って、コードを意識しながら弾く
【ソロ3】手法:スウィープ奏法を取り入れて弾く

◎コード進行3 E-F-E-F
【ソロ1】手法:スパニッシュ・スケールに沿って、コードを意識しながら弾く
【ソロ2】手法:定番ラン・フレーズを取り入れて弾く
【ソロ3】手法:アーミングを取り入れて弾く

◎コード進行4 E-D-E-D
【ソロ1】手法:Eマイナー・ペンタ+α音で弾く
【ソロ2】手法:Eマイナー・ペンタ+テンション音(9th、13thなど)で弾く
【ソロ3】手法:タッピングを使って弾く

◎コード進行5 A7-D7-A7-D7
【ソロ1】手法:Aメジャー・ペンタ+ブルー・ノートで弾く
【ソロ2】手法:Aマイナー・ペンタ+α音で弾く
【ソロ3】手法:チョップ奏法を取り入れて弾く
【ソロ4】手法:定番ラン・フレーズを取り入れて弾く
【ソロ5】手法:定番の複音フレーズを取り入れて弾く

◎コード進行6 C-A-C-A
【ソロ1】手法:Aマイナー・ペンタ+α音で弾く
【ソロ2】手法:各コードに応じたマイナー・ペンタ+α音で弾く
【ソロ3】手法:左手のストレッチを使って弾く
【ソロ4】手法:チョーキングを交えてポジション移動しながら弾く
【ソロ5】手法:リズムにバリエーションをつけて弾く

■POPS
◎コード進行7 C-G-Am-F-C-G-Dm7-G-C
【ソロ1】手法:各コード・トーンを2個使って4分音符で弾く
【ソロ2】手法:各コード・トーンを3個使って弾く
【ソロ3】手法:コード・トーンにテンション音(9th、13thなど)を加えて弾く
【ソロ4】手法:定番の複音フレーズを取り入れて弾く
【ソロ5】手法:弦跳びピッキングを取り入れて弾く

◎コード進行8 C△7-Fm-C△7-Fm-C△7
【ソロ1】手法:半音チョーキングを取り入れて弾く
【ソロ2】手法:Fmコード時にテンション音(9th、13thなど)を加えて弾く
【ソロ3】手法:Fmコード時にCマイナー・ペンタで弾く

◎コード進行9 F△7-Em7-Dm7-C△7-C7
【ソロ1】手法:コード・トーンをメインに弾く
【ソロ2】手法:各コードに応じたマイナー・ペンタで弾く
【ソロ3】手法:変則チョーキングを取り入れて弾く
【ソロ4】手法:Aマイナー・ペンタ一発で、定番ラン・フレーズを取り入れて弾く
【ソロ5】手法:フィンガーテクを使って一気に弾く

◎コード進行10 F△7-Em7-Am7-Bm7(♭5)-E7-Am7
【ソロ1】手法:Aマイナー・ペンタで弾く
【ソロ2】手法:Aマイナー・スケールを少し変型させて弾く
【ソロ3】手法:定番ラン・フレーズを取り入れて弾く

◎コード進行11 C△7-A7-Dm7-G7- C△7
【ソロ1】手法:コード・トーンを使って弾く
【ソロ2】手法:コード・トーン+α音で弾く
【ソロ3】手法:各コードの3度の音を結ぶようにして弾く

◎コード進行12 Dm7-G7-C△7-Gm7-C7-F△7
【ソロ1】手法:キーに応じたメジャー・スケールで弾く
【ソロ2】手法:コード・トーン+α音で弾く
【ソロ3】手法:ポジション移動を最小限に抑えて弾く
【ソロ4】手法:チョーキングを使ってメロウに弾く
【ソロ5】手法:ディレイド・リゾルブを意識して弾く

■FUNK
◎コード進行13 E7一発
【ソロ1】手法:Eマイナー・ペンタ+ブルー・ノートで弾く
【ソロ2】手法:Eメジャー・ペンタ+ブルー・ノートで弾く
【ソロ3】手法:Eマイナー/メジャー・ペンタのミックス+ブルー・ノートで弾く

◎コード進行14 Am7-D7(9)-Am7-D7(9)
【ソロ1】手法:Aマイナー・ペンタで弾く
【ソロ2】手法:コード・トーンを取り入れて弾く
【ソロ3】手法:スウィープ奏法でAドリアンを弾く

◎コード進行15 Am7-F7(9)-Am7-F7(9)
【ソロ1】手法:Aマイナー・ペンタ+ブルー・ノートで弾く
【ソロ2】手法:チョーキングを駆使して弾く
【ソロ3】手法:オクターブ奏法を取り入れて弾く

◎コード進行16 Am7-B♭△7-Am7-B♭△7
【ソロ1】手法:Aマイナー・ペンタで弾く
【ソロ2】手法:Aマイナー・ペンタとDマイナー・ペンタを使って弾く
【ソロ3】手法:単音カッティングを取り入れて弾く

◎コード進行17 Am7-Bm7-Am7-Cm7
【ソロ1】手法:各コードに応じたマイナー・ペンタで弾く
【ソロ2】手法:各マイナー・ペンタにテンション音(9th、13thなど)を加えて弾く
【ソロ3】手法:ハンマリングとプリングを駆使する
【ソロ4】手法:クロマチック・フレーズを加えて弾く

■BLUES
◎コード進行18 Aのブルース進行
【ソロ1】手法:Aマイナー・ペンタで定番フレーズを弾く
【ソロ2】手法:各種チョーキングを取り入れて弾く
【ソロ3】手法:フィンガーピッキングでルーズ気味に弾く

◎コード進行19 Gのブルース進行
【ソロ1】手法:マイナー/メジャー・ペンタのミックス+ブルー・ノートで弾く
【ソロ2】手法:複音フレーズを中心に、指併用ピッキングで弾く
【ソロ3】手法:開放弦を取り入れて、フィンガーピッキングで弾く

◎コード進行20 Fのジャズ・ブルース進行
【ソロ1】手法:マイナー/メジャー・ペンタのミックス+ブルー・ノートで弾く
【ソロ2】手法:ディミニッシュ・コードのコード・トーンを取り入れて弾く
【ソロ3】手法:16分音符フレーズを中心に弾く
【ソロ4】手法:Fマイナー・ペンタ+α音で弾く

◎コード進行21 Eの変型ブルース進行
【ソロ1】手法:Eメジャー・ペンタ+α音で弾く
【ソロ2】手法:Eマイナー・ペンタ+α音で弾く
【ソロ3】手法:オルタード・テンション音を取り入れて弾く
【ソロ4】手法:開放弦を使った定番フレーズを取り入れて弾く

著者プロフィール