打田十紀夫 フィンガースタイル・ギター・ベスト

定価:本体2,800円+税

品種楽譜
著者打田 十紀夫(著)
仕様菊倍判 / 136ページ / CD付き
発売日2020.04.27
ISBN9784845634996
JAN4958537115031

紙の本を買う

内容

自身初となるベスト・スコア集、全24曲を収めたCD付き!

日本が誇るフィンガーピッカー、打田十紀夫。彼の長年のキャリアで初となるベスト・スコア集が本書です。内容は、ブルース、ラグタイム、ケルト系など、幅広いスタイルを収録。さまざまなフィールドでの著者の演奏表現、アレンジ・スタイルが堪能できます。まさにフィンガースタイル、ソロ・ギターの教科書とも言える仕上がりです。
全24曲完全CD対応。初めて手がけた未発表オリジナル曲、本書のために書き下ろした新曲も収録。有名スタジオでリマスタリングを施したCDは、リスニング用としても最適です。

【収録曲】
●"王道" ブルース&ラグタイム・ソロ
Blake's Stumbling Rag Special
Lonnie's Mystique
Texas Connections
Slow Blues in E 2020(未発表新録)

●"渋クール" なボトルネック・ブルース
Black Eye Blues
One Kind Favor
Beyond the Old Memories

●ケルティック&アメリカン・トラディショナル
Pretty Polly/Shady Grove/East Virginia
The Beau Stratagem
The King of the Faeries

●発展的アイディアによる日本の名曲
さくら
春が来た
あんたがたどこさ

●幻想的でエキセントリックなオリジナル
ブロディおじさんへの鎮魂歌
Chalk Stream
河津
猫とドラゴン
山椒魚の散歩(未発表新録)

●情緒的でメロディアスなオリジナル
じゃあ、また
思い出の鱒釣り
追想
Lonely One
Acoustic Delights(w/南澤大介)
木天蓼(マタタビ)

著者プロフィール

編集担当より一言

打田さんというと「カントリー・ブルース系プレイヤー」というイメージを持つ人が多いかもしれません。でも、じつは違いますから。正しく表現するなら、「カントリー・ブルースに強く影響を受けた“コンテンポラリー・フィンガースタイル・ギタリスト”」だと私は思っています。実際、本作に収められている作品は多彩。アコースティック・ギターの魅力を、あらゆる角度から引き出したプレイが堪能できます。
カントリー・ブルース教則本での打田さんのプレイしか知らない人は、ぜひ本書付属のCDを聴いて下さい。巨匠・打田十紀夫の真の姿に、衝撃を受けると思いますよ!

(第2メディア・コンテンツ事業部/額賀 正幸)